くわー

卒論ー卒論ー終わるまでは音信不通!
といっても今週が山だと思いマス。

ネタが無いのもあれですので、なんかすっごい懐かしいメモでも張ってお茶を濁します。
狩りでテンパってた時に付けてたものだと思うんですが・・・
なんでメモ帳、しかもなんか内容が謎、かく恥なんて元から無いぜふへへーってなわけで
徹夜明けのテンションのままGo

以下原文まんま


立ち回りは3角が基本
早いときは線になる感じ
立ち位置重要
ルート選択のときにふらふらしない
動き出しが遅い、進行方向の主張、移動をもう少し早く
ジグザグでなく曲線をイメージして策敵

アチャが多いときは無理にACをしない


城 東側はオススメできない
  ガーターゾーンの意識
進行時アチャ目安に突っ走る。北壁をなるべく意識。
  混んでいる時は無理に同一方向に向かわない、右下を伺いつつ中央本部屋付近を周回。
  支援さんの動きに合わせた集め方、殲滅方法の意識徹底。

生体 無駄な動きはなくす、鎧換装、手早く。安全第一、進行、氷割り。
プロボの使いどころはカトリのタゲ取りLKWSへの場が安定した場合の火力補助。
緊急時のタゲ取り(カトリ、マガレ以外は危険)ガイルの殲滅SG1→LD→DS連打で安定できないか。
QM→LDSGが理想、SG展開まではノックバックスキルかショートサークルでLDを待つ罠かけでの殲滅も余裕があるならば可。
スナイパ複数はなるべくまとめて抱える。3匹からは即死の危険あり。(幸運剣、呪い鎧の導入はどうか?)横沸きに神経集中、ノックバックか、殴りでの一時的タゲ確保を常に意識
オーラ系はAxHpSnは相手可能、Hwは捨てるだけならば
魔法陣の展開時に殴る魔法展開→陣外に脱出の繰り返し。
WsLkは相手不可能と思われる。
Iw→SG、間に合わない時はとにかく捨てる事だけを考えインデュアダッシュ、死を恐れない、時間を稼ぐ事が前衛の勤め、肝に銘じる。
ボンロザは弾く方向を自在にコントロールできればかなり優秀、WsLkへの緊急回避。
近いSnをふっとばし安全距離を保つのにも使える(ただし換装の徹底を)。
Ws+Hwのコンビが最悪である、LkorWs+Hwの混成は避けるべき。
Snも加わるとなす術なく崩れる事に。
JTはやむをえぬ場合は壁を背に受ける、心積もりHwを釣る際の動きには注意する。
横沸きカットの時も同様の注意。
ハイド避けによるJT避けも狙うべし、吹っ飛ばされたら負け。
タゲ固定は確実に行いたい、プロボ後1度殴るのも意識。
WSは罠誘導、罠設置が間に合わぬ時は落ち着いてショートトレインを、
Hwと同時に釣ってしまった時はサンドやSCがくるのを信じ退かずに耐える(詰む要因1)。
LKは発見後SWでSGまで耐える、その後通常攻撃で氷を割る2度を目安、ラグによっては1度で、慎重すぎるくらいでよい。
後衛火力、PT各自のPSから判断し、プロボを入れるか入れないかは決めた方が良い。プロボ割りは爆裂せずにSGに巻きこんだ時は有効である。

 
これは良い中2病メモ!というか生体めっちゃ多いですよね、
気合入れてたんだなぁとか懐かしいものがこみあげてきました。
[PR]

  by tubasa_77 | 2007-12-12 07:44 | 雑記

<< こつこつ進む さぁ、始めようか。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE